よくある質問

塗装について


家はどうして塗装するのですか?
建物を保護するためです。
家を塗装するのは、カラフルな色で美観をつくりだすと同時に、壁や柱が腐食してしまうのを防ぐためなのです。
塗装されていなければ直ぐに家が傷みます。自然環境から建物を保護する際に、最も大きな要素となるのは塗装です。
なぜ壁にひび割れが起こるのでしょうか。
外壁のひび割れは原因が多様で、一概に原因を即答するのは難しく、原因によっては補修程度の処理ではすまない場合もあります。原因としては、下記のようなことがあげられます。

1.不同沈下、地盤沈下
2.地震の揺れ
3.躯体材の乾燥による収縮
4.下地材の反り
5.防水紙またはラス網の不良
6.モルタルの施工不良(乾燥養生期間、降雨、極度な直射日光など)
7.モルタルの凍結融解等による硬化不良
8.モルタルの収縮
9.材料の調合不良


このようにさまざまなことが原因でひび割れが生じますが、その理由はひとつではなく複合的な要素が重なって生じることもあります。ひび割れが目立ってきた場合には、専門業者に相談しましょう。
塗装工事を行う季節はいつ頃がよいのでしょうか。
塗装で良好とされる環境基準は、気温5℃以上、湿度85%以下です。
当地域では、およそ3月中旬より12月初旬までが良好に塗装ができる季節です。
新築時と外壁や屋根の色が随分違うように思うのですがこれは塗り替え時期?
一概には言えませんが、明らかに変色している場合や、壁をさわって白いチョークのような粉が手に着いたら、塗り替えのサインですので、塗り替えをおすすめします。
塗る色って自分で決められるのでしょうか?またアドバイスはしてくれるのでしょうか。
当然お好きな色で決めていただければ結構ですが、弊社ではカラーシミュレーションによるご提案も行っておりますのでご活用ください。
外壁塗装はどの位持つのですか?
5年・7年・10年・15年以上…使用する塗料によって違います。また施工の仕方によっても違う事は言うまでもありません。お客様のご要望に合わせてご提案します。
なぜ水洗いが必要なのですか?
塗装する場合、必ず外壁や屋根の汚れやコケをキレイに洗い流してから塗料を塗ります。しっかりと汚れを取ってから塗装しないと直ぐに剥がれてしまい、長持ちしません。
外壁塗装は見た目がそんなに気にならなければ必要ないですか?
一概に言えませんが、10年毎に専門業者による診断をおすすめします。
塗装がされていないように感じます。塗り替えを行ってくれると思っていた箇所が塗装されていないのですが。
見積もり説明の段階で必ず「含まれていない工事は?」と聞くのがいいでしょう。更に口答ではなく必ず書面で確認しましょう。
イメージした色と違うのですが、塗り替えは可能ですか?
イメージと違うだけでは、塗り替えは不可能です。色を決める前にしっかりと打ち合わせを行い、色の最終決定はA4サイズ程の色見本を提出してもらい決定し、書面にも残しておきましょう。
シミュレーションって何度もできますか?
はい、何度も無料でシミュレーションができます。お客様が納得の色が見つかるまで何度でもシミュレーションしていただくことが可能です。

工事について


工事期間中に盗難にあわないか不安で・・・
足場をかけると簡単に登ることができますし、メッシュシートの中では何が起こっているのか外からはわかりません。工事中は戸締りを徹底しましょう。
壁に細かい亀裂がたくさん入っていて、塗装で直るのか不安なのですが。
細かいひび割れ補修の下地材料としてフィラーがあります。
フィラーは躯体の細かいひび割れを埋めたり、表面を平滑にします。
外壁に長いひびが入っているのですが大丈夫でしょうか。
これは塗膜に裂け目ができる現象でクラックと呼びます。
塗膜が割れている為、裂け目から水が浸入する恐れがありますので早めの補修をおすすめいたします。
門扉(鉄部)などの錆をどうにかして欲しいのですが。
錆の除去後、錆止め塗料を塗装します。弊社では付帯工事のみも行なっております。
外壁から白い粉が出てきているのですがこれは何ですか?
熱、紫外線、風、雨などのために塗膜が劣化し、塗装表面が次第に粉状に消耗していく現象のことでチョーキング(白亜化)現象といいます。
塗装工事の際、養生とよく耳にしますが、これは何のことですか?
サッシやガラスなど、塗料が付着しては困る部位にビニールシートを貼ります。
また、建物だけではなく植木や車両などへの配慮も忘れません。
下地補修とは何をするのでしょうか。
汚れを洗浄により綺麗にした後に、塗装を行う前の外壁のひび割れを埋めたりして表面を整える作業を指します。この作業が、塗装後の仕上がりに大きく影響します。
雨の日も作業はできるのでしょうか。
雨の日に関しては作業を進めることができません。
天候により工期や作業日程に変更がある場合もございますのでご了承下さい。
引き渡しなど行う際に何かこちらで行うことはありますか?
後片付けや周辺清掃はこちらで行いますので、ご心配は要りません。
弊社の場合、工事完了引渡確認書にお客様のサインをお願いしております。

外構について


表札やポストだけの小さな工事もしてもらえるの?
「え!こんなのあったの?知らなかった・・・・」 と思うような、デザイン性の高い表札・ポスト等の小さな商品も多数取り扱っています。表札・ポストのみをお求めのお客様も多くいますよ。当店には、サンプル展示や商品カタログなどもありますので、お気に入りがきっと見つかるはずです。もちろん、取付工事もいたしますので、ぜひお声を掛けください。
満足いく外構・エクステリア工事をするポイントは?
現在の住まいへの不満を書いてチェックシートをつくるのをおすすめします。漠然としたものが整理されて、工事する箇所の優先順位や配分も決めやすくなります。
また、雑誌や本・インターネットなどで情報を収集して、イメージを伝えやすい写真などがあれば切りとったり、プリントアウトするなどして打合せに活用してください。住宅設備機器などの取り替えの場合は、SHOP&店舗に行って実際の使い勝手や、寸法をチェックするのも失敗しない為のポイントです。
雨が降るとお庭がぐちゃぐちゃになってしまいます。何か対策はありますか?
排水枡を設けたり、お庭の雰囲気に合わせて、砂利・平板等を敷いて地盤面を化粧すれば解消できます。敷材はたくさん種類がありますのでお客様のお好みにお庭をデザインし、楽しむことができます

使用する塗料について


塗料のにおいが気になります。また、近隣の方に迷惑でないかどうか気になります。
塗装する際に溶剤系塗料ですと匂いが出る可能性がございます。水性塗料を使用する場合はシンナー等を利用しないので、匂いの心配はございません。
施工前の近隣挨拶の際、施工会社の担当者に施工内容等をしっかりと説明させましょう。
塗料で、家の温度を下げることは可能ですか?
遮熱塗料で塗装をすれば室内温度を下げることは可能です。
遮熱塗料は室内温度を下げるだけではなく、夏場の屋根や外壁の表面を下げることで、屋根や外壁に対する環境負荷を軽減させ、耐久性を上げることにも繋がります。
また塗料の色によって、反射率が異なり、遮熱効果も変わってくることもある為、詳細は、専門業者に聞くことをおすすめいたします。
水系塗料、溶剤系塗料、どうちがうのでしょうか?
性能的には大きな違いはありませんが、シンナーで希釈する溶剤系塗料は臭いの問題があります。
それに対して個人差はありますが水系塗料は、水で希釈するので臭いは大幅に軽減されます。
塗料の量は厚い方がいい?薄いほうがいい?
一度に塗る塗布量、厚さは塗料の種類によって決められています。
厚すぎると不均一の仕上がりが出たり、乾燥不良などを起こす可能性があり、薄めすぎると仕上がりが悪くなったり、膜厚の不足などによって、塗料の性能が発揮されないことがあるため、各塗料の規定に従った塗布量が必要になります。

見積もり発注について


なぜ、グランド工房では図面・お見積もりは無料なんですか?
すべて無料で行っております。現地調査潤オ図面提案潤オ見積もりまで、プランナーとデザイナーが無料にて行います。 作成したプランもご自由にお持ち帰りいただいて、じっくりとご家族でご検討してもらようにしています。 プランの変更も何度でも受け付けてますので、イメージが違う、予算が違う、等の要望もどしどし申しつけて下さね。
契約前に、お客様に費用が発生する事は一切ありません。
もちろん、精一杯プランを考えさせてもらいますが、 強引な売り込みは一切しない事もお約束しています。
なぜ、他社で書いてもらった図面ではグランド工房は工事しないのですか?
残念ですが、時々ある要望です。すみませんが、私たちは 他社の図面での工事はすべてお断りしています。別途、私たちなりの図面提案をさせてもらえるようにお願いしています。「他社の図面があれば安く工事する」という業者もあるようですが、お客様の為に想いを込めて考えたデザインを、うわべだけマネして造られ寂しい思いをしているデザイナーがいます。そのような行為が横行しない業界造りをグランド工房では、真剣に望んでいます。
私達の先生が推進している、エクステリア&ガーデンデザイナーの知的財産を守るキャンペーンです。一読してみてください。
見積もりを取ったら必ず依頼しなくてはなりませんか?
いいえ、その必要はございません。
グランド工房って価格が高いのですか?
適正な価格です、と答えさせていただいてます。なんだそりゃ!と思われるかもしれませんが、ただ間違いなく言える事は、私たちは お客様からは適正利益以上はいただかない という信条でお仕事はしているという事です。
業者として責任ある工事からアフターサービスまで対応させて頂くには適正な利益が必ず必要となります。ですので「とにかく安く!」という気持ちはありません。
私達は 「良い物を安く、高品質・高サービスを保ってお届けする」という努力はかなり真剣に取り組んでいます。あとは、お客様が高いか安いかをご判断なさることですから。ちなみに、工事後にお客様にお願いしているアンケートで当店を選んでいただいた理由をお聞きしておりますが、1番多い回答が、プランの内容が良かった。その次が¨価格¨という結果になっています。
今すぐの工事じゃないけど…、図面・お見積もりをお願いしてもいいのですか?
もちろんです。 嫌がる業者もありますが、私たちの場合は、まずは情報提供、と考えていますので、積極的にご相談に乗らせていただいています。 プランニングして、5年後に実際工事をした方なんかもいますよ。
将来のエクステリア&ガーデン造りに役立つ資料も無料配布しています。
何度も言いますが、 強引な売り込みはいっさいありません 、お気軽にご相談してくださいね。

リフォーム全般について


どのくらいの周期でメンテナンスが必要ですか?
どんな種類の屋根材を使っているかによって大きく異なってきます。例えば、板金屋根の寿命は10年~15年程度で、その頃には表面の防水機能が衰えるため、15年ごとにお手入れが必要だと言われています。

しかし、屋根そのものに問題が無くても、天候や地震などで影響を受けた時にはメンテナンスが必要になることもあります。いずれにしても10年をすぎた頃から住まいの健康診断の屋根点検をおすすめいたします。
ちょっとした傷から雨漏りし、大掛かりなリフォームが必要になることもありますので、ぜひ定期的なチェックを行ってください。
工事は何日くらいかかりますか?
内容や建物の状況によって違ってきますが、工期は10日~3週間というのが目安です。
現場の状況・天候によって期間が増加する場合がございます。
保証やアフターサービスはどうなってますか?
正直これが当店の一番の強みかもしれません。
工事完了後はお客様サポート室より安心の工事保証書を発行しています。もちろん工事の品質には自信がありますので、しっかりと間違いなく発行しています。
また 5年間の無料点検サービス も実施しております。通常であれば、「アフタークレームからは逃げたい」というのが業者の本音です。
社内でも議論はありましたが、「地域密着でやっていくなら、どうせ対応させていただく事になる」それなら、「なにか不具合でご迷惑おかけしていませんか?」と5年間は業者側である私たちから、お尋ねしよう!と決め、実施しております。
とても大変な業務ですが、地域密着でやっている私たちは避けては通れないと覚悟しております。 おかげさまで、OBのお客様にも好評で支持をいただいております。

定期的にやらなくてはいけない外壁塗装、せっかく綺麗にするならお庭と合わせてワクワク楽しくお家を彩りたいですよね!塗装業者でもエクステリア業者でもできない、どちらもできるグランド工房だからこそ可能なデザイン性の高いお庭×外壁工事と、ワクワクする工事のヒミツをご紹介いたします。

お客様から選ばれるヒミツはこちら
ローン借り換えをお考えの方へ

お得な情報や便利なサービスをご用意しています

  • 外壁+外回り工事セットプラン
  • とことん!シミュレーション